作曲家はことばに音をつけ歌にする。
作曲家野平龍一はそれだけにとどまらない。
MARIAが、ことばとことばの行間をうたおうとすると、野平龍一は音や間で応え、未知の宇宙が立ち現れる。よく知られた歌に新しいいのちがふきこまれるかのよう。これがMARIA節の秘密のひとつ。

ふたりがお気に入りの杉並公会堂小ホールでの生の演奏は、魂にダイレクトに届く音楽が響きの小宇宙へ誘います。録音ではとらえきれないMARIA節の秘密がたくさんあります。
今年はMARIAと野平龍一の杉並公会堂小ホールでの10回目のリサイタル。この機会に、杉並公会堂小ホールでの生演奏をご体験ください。

■MARIA RECITAL 2017 〜作曲家と歩むみち
———————————————-
2017年10月1日(日)午後6:30開場 午後7:00開演
杉並公会堂小ホール(東京・荻窪)

【出演】
MARIA(スピリチュアル・シンガー)
野平龍一(作編曲/ピアノ)

入場料:3000円 (当日4000円)

チケットの予約購入は下記よりお願いします。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01p3a6z2ikja.html