うたのしま音楽工房です。
12月が近づいてくると街中がクリスマスを祝うムードになります。すべてはこの聖夜のためですね。

もともとはキリスト教の方々がイエス・キリストの誕生を祝う祭事ですが、キリスト教にはふだんは無縁な人も楽しみをふくらませる夜になりました。宗教の違いを超えて、1年の終わりに、だれもがクリスマス・キャロルを聞きながら今年を振り返り、新しい年への希望を思う夜になったのかもしれないですね。今年は、一度、紹介させていただいた「O Holly Night」ですが、聖夜というとこの曲だと思っています。メリー・クリスマス!

すてきなクリスマス!と平和な世界でありますように。