りゅう(野平龍一,Ryuichi Nohira)

作曲家のりゅうは、香港が好き。何度行ったかわからないくらい。日本にいるときは、締切と本番に追われているけれど、そこから、少し解放された気分になるようで、せっせと香港へ行くのです。

千葉県市川市出身。桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科作曲専攻卒業。 池内友次郎、原博、宍戸睦郎、M.メレル(フランス留学)の諸氏に師事。 代表作に交響組曲「あけぼの〜栃木へのいざない」、「音楽物語〜大中寺」、 「遠州音楽物語」、「三鷹市民体操」。 平成5年3月栃木商工会議所100周年記念コンサートにて、 山本直純氏指揮・新星日本交響楽団により「栃木へのいざない」を再演。 また、ジャンルを超えた音楽活動にも積極的に取り組み、 ポップス、ヒュージョン、ミュージカルでの有名アーティストとの 仕事も、年々、増えている。 自作の「お話ミュージカル・百万回生きた猫」(主演・細川ふみえ) の全国ツアー中。 各方面での作曲活動、声楽、室内楽のピアニストとしても活躍中。